Top Page
MIYOKO's Profile
Salsa Class
Flamenco Class
Studio Map
Event Info
Gallery
Links
Salsa Caliente '13


**注意事項**
  • スタジオはレッスン開始時間の15分前から入室できます。
  • お着替えはスタジオ内2箇所にあるカーテンの間仕切りをご利用ください。
  • スタジオ内のゴミ箱は紙ごみ専用です。申し訳ありませんがペットボトル等はお持ち帰り下さい。
  • ご協力よろしくお願いいたします。
  • フラメンコシューズを使用される前に、必ず靴底の釘が出ていないかご確認下さい。
  • 金づちとやすりを用意してあります。
  • スタジオ内は禁煙とさせていただきます。おタバコは外でお願いします。
  • 鏡に寄りかかったり、手で触れたりしないでください。
  • 皆が気持ちよく利用できるように心がけましょう!
   MIYOKO's Profile
  幼少よりダンスに興味を示し、学生時代にはダンスはもとより、少林寺拳法でも身体をきたえる。
  スペイン旅行で出会った、フラメンコダンスに魅了され、千葉市で倉谷裕子氏に習い始める。1992年から舞踊団員として、イベント、ホテルのショウ、フラメンココンサート等でスペイン人アーティスト達と共演し、数多く舞台を経験する。
  その後も、アンダルシア地方を愛し、謎めいたフラメンコ芸術を少しでも理解し、感じるためにスペインのすばらしいアーティスト達に直接学んでいる。 (アントニオ・イダルゴ、サラ・バラス、マリア・デル・マル・ベルランガ、モンセラート、マノロ・マリン、アドリアン・ガリア、テレサ・ロハノ 各氏に師事)
  色々なジャンルのダンスが、ボーダーレスになっていく時代の流れを感じる中、キューバのサルサダンスに出会い、日本でのキューバダンスの草分け的存在の塩田佳史氏に師事し、本場であるキューバ共和国に導かれる。 1999年2001年2003年とキューバに渡り、様々なキューバのダンスを国立民族舞踊団のダンサー ディオニシオ、ジュディスケアやナルシソ・メディナ、エウリピデス・イスナガ、タンヒン・フォン他各氏に師事し、そのテクニックと土地の雰囲気を感じる。その後、有名なダンスマスターのラサロ・ノリエガ氏にも学んでいる。
  2000年2月に千葉市内のカルチャースクールに、千葉県初のサルサクラスを開講する。 それ以来、生徒と共に地域に密着したイベント参加活動をスタートさせる。
  2002年9月に東京・新宿にて、サルサとフラメンコのコラボレーションの発表会を行う。 両ダンスの指導講師として、サルサとフラメンコを踊り、好評を得る。
  2003年4月に、千葉市民会館小ホールにて、サルサダンスのワークショップとミニ発表会を行う。 千葉市の文化情報誌「あでるは」の「今月の人」にて活動が紹介される。
  地元千葉にもっとサルサを広めようと、千葉市スポーツ振興財団の主催する サルサ講座のコーチとして、2003年・2004年2006年夏にダンス指導を行っている。
  マリンスタジアムにて、プロ野球のオープニングにサルサを生徒らと共に踊り、場内の盛り上げ役になり、ニュース番組で放送される。
  2004年8月に、千葉市文化振興財団の主催で、千葉市文化センターアートホールにて、 「魅惑のキューバンサルサダンス LOS MORENOS BRILLANTES」のコンサートを行う。 あわせて「文化ふれあい振興事業」の目的として、多くのワークショップ受講者の指導をし、このコンサートの冒頭で発表も行う。フィナーレでは、観客総立ちの熱狂をもって成功を収め、この模様は千葉日報にも掲載される。
  2005年7月に2回目のサルサとフラメンコの発表会を行う。 同年7月、2006年、2007年と、ダンスパートナーのロベルトと共に生徒をキューバ研修旅行に導いている。 2007年6月、千葉県文化振興財団主催の「語り南総里見八犬伝」で、三味線・笛などの和の音色にフラメンコ・コンテンポラリーを振付け、玉梓役を踊り、好評を得る。
  自身でダンサー活動を続けながら、イベントやパーティーの企画などにも積極的に取り組み、生徒たちと共に参加し、愛好者を増やしている。


Copyright © Estudio M, Chiba, Japan. All Rights Reserved.